Today & Tomorrow...

勝手気ままな、備忘録的な感じです。

アンケートフォームにNinja Formsを使ってみました!

Wordpressのお問い合わせフォームにはContact Form7を利用されている方も多いかと思うのですが、

この度、「ホームステイフィリピン留学APSE」の留学体験者様向けにアンケートフォームを作成することになり、巷で噂の「Ninja Forms」を試してみました!

ninjaforms.com

まずはプラグインのインストールと有効化をします。

Ninja forms

Ninja forms

コードを書く必要もなく、感覚的にフォームが作れます。

順番を入れ替えたり、項目の変更もすごく簡単です。

NinJa Forms実際の設定画面

実際の設定画面

Ninja Forms」の細かい設定などは▼こちらのブログ記事を参考にさせていただきました。

junichi-manga.com

 

フィリピン留学をお考えの方は、現在キャンペーン中ですので、ホームステイができるフィリピン留学APSEをよろしくお願いします。

apse.asia

WordPressのプラグイン「Contact Form 7」の更新による「reCAPTCHA v2」から「reCAPTCHA v3」への設定

WordPressプラグインContact Form 7」の更新をすると、「お問い合わせ」「インテグレーション」がとなってます。

Contact Form 7 reCAPTCHA

Contact Form 7」の更新により何か設定を変更しなくてはいけない感じです。

 

あぁ~~めんどくさい・・。

毎度毎度、何かしらの更新ごとに、こちら側でも設定変更しなくてはいけないのは本当に面倒ではりますが、まぁ~放っておくわけにもいかないので・・。

 

Contact Form 7 reCAPTCHA

reCAPTCHA v3 と v2 の API キーはそれぞれ別のものです。v2 のキーは v3 の API では機能しません。再度サイトを登録して v3 のキーを新規に入手しましょう。詳しくは reCAPTCHA (v3) を参照してください。

▲管理画面の上部にはこんなメッセージ

 

一応、スパムメール対策のために、Googleが提供している「reCAPTCHA」というキャプチャ・システムを導入していますが、以前の「reCAPTCHA v2」のキーを取得・設定してから、しばらくたってしまっていたので、手順などもうっすらしか憶えていませんでした。

 

そこで、改めて「reCAPTCHA v3」キーを取得して再設定します。

インテグレーションのセットアップをクリック!

Contact Form 7 reCAPTCHA

 

サイトキーとシークレットキーを取得し、それぞれ入力します。

 

Contact Form 7 reCAPTCHA

 

「reCAPTCHA v3 」サイトキーとシークレットキーの取得はこちら▼

 

 「reCAPTCHA v3 」

 

Contact Form 7 reCAPTCHA

 

Contact Form 7 reCAPTCHA

 

Registerをクリック! 

 

Contact Form 7 reCAPTCHA

 

サイトキーとシークレットキーを取得したらワードプレスの画面に戻って、それぞれ入力!

 

Contact Form 7 reCAPTCHA

 

変更を保存して完了です!

 

サイトの右下には「reCAPTHAで保護されてます。」と、確認できます。

 

Contact Form 7 reCAPTCHA

 

マウスを当てると飛び出してきます。

 

Contact Form 7 reCAPTCHA

 

 

「reCAPTCHA v3」では自動でロボットか人かを判断してくれるようですので、

「reCAPTCHA v2」であった、標識はどれ?バスはどれ?などと聞かれた、わずらわしい手順が要らなくなります。

 

WordPress 5.0でエディターが「Gutenberg」に!「Classic Editor」で今まで通り。

WordPress 5.0が公開され、更新を促されてましたので、しっかりバックアップも済ませ更新しました。

 

記事を書こうとするとエディターが【Gutenberg】に変わってます。

 

以前、WordPress 5.0の公開に先立って【Gutenberg】へ変更したことがあったのですが、どうも自分には合わない・・・。使いづらい・・・。と感じてました。

 

いずれこっちに変わるのだから、馴れるまで使おう!

と思ってしばらく頑張っていたのですが、

どうしても馴れることができずに、結局、従来通りのものに戻してました。

 

今回WordPress 5.0が公開になって、【Gutenberg】に変わってしまいましたが、

プラグイン「Classic Editor」を使うことで【Gutenberg】を使わずに済みます。

Classic Editor

 

2022年までサポートされるとの事ですので、しばらくはしぶとく

「Classic Editor」を使おうかと考えてます。

Classic Editor は WordPress の公式なプラグインで、少なくとも2022年まではサポートされます。公式ページ:ja.wordpress.org

 新しいものに馴れなくてはいけない、とは思いながらも変化についていけてません。

「人気ブログランキング」登録後一週間で1位獲得!

先日、趣味で楽しんでいる英会話の様子を紹介しているブログを開設しまして、そのついでに「人気ブログランキング」にも登録をさせていただきました。

f:id:tonewme:20181020124650g:plain

 

参加カテゴリーは「オンライン英会話」です。

参加者は91人と多くはありませんが1位獲得は嬉しいです。

 

f:id:tonewme:20181020123059j:plain

 

2018年の10月13日、17:00。

登録完了しました。

 

f:id:tonewme:20181020125338j:plain

f:id:tonewme:20181020125122j:plain

本日2018年10月20日です。

 

毎日ネイティブキャンプで英会話のレッスンを受けているのですが、月額5,950円でレッスンが24時間受け放題! なので、一日何回もレッスンを受けることが可能です。

しかも、予約の必要もないので好きな時に好きなだけ自分の都合に合わせたレッスンが受けられます。

レッスンの内容に関してはブログで紹介しているので、よかったらブログにも訪問していただけると嬉しいです! 
study-english.jp.net

 

 

 

YouTubeでこのようなエラーが発生しています!「500 Internal Server Error」

 

サイトで紹介しているYouTube動画に下記のようなメッセージが出ていて観ることができなくなっていました。

 

他のサイトの確認したところ、全てで同じ現象が起きてしまってます。

500 Internal Server Error

Sorry, something went wrong.

A team of highly trained monkeys has been dispatched to deal with this situation.

If you see them, send them this information as text (screenshots frighten them):

 

f:id:tonewme:20181017113746j:plain

 

500 Internal Server Error」の原因を調べましたが、サーバー側に原因があるようで、ユーザー側では対応ができないとの事。

 

以前にも、同じような現象があったようですので、しばらくすると改善されるのでしょうか?

 

※私がこの現象を確認してから、1時間後くらいには通常通りに戻ってました。